川本基記

from:川本基記

先生は7つの習慣という本を
読んだことはありますか?

ベストセラーなので、
きっと読んだことがあると思います。

本の内容を簡単に説明しますと、
成功者に多い共通の習慣を7つにまとめた書籍です。

私も当然読んだことがあります。

その中で、第7の習慣に、
「刃を研ぐ」というのがあります。

捉え方はいろいろあると思いますが、
簡単に言いますと…
「自分の武器(得意分野)を極め続ける」
ということです。

私はこれまで、
たくさんの施術家にお会いしてきました。

皆さん意識が高く、
すばらしい施術家です。

ですが、全員がはじめから順調だったわけではなく、
苦労や下積みの時期を経て、今の地位を築かれています。

絶望的な状況から、
奇跡のような大逆転を起こした先生も少なくありません。

そんな中で、
1人の先生のエピソードをお話ししたいと思います。

彼は、5年前まで、

「完全に患者さんの奴隷となっていました」

患者さんの要求にはすべて応え、
患者さんの話をよく聞く
「ただ優しいだけ」の施術家だったと彼は言っていました。

売上はまったく伸びず、
その当時の月収は17万円しかなかったそうです。

新規の患者さんはほとんど来ない。

電話も鳴らず、リピートもない。

神社にお参りに行っても、
患者さんは来ない…

ですが、彼は1つだけ、
得意なものがありました。

それは…

「頭痛改善の手技」です。

肩こりや腰痛の施術もできますが、
自分が得意だったのは頭痛改善だったそうです。

「これなら、もっと極められるかも!」

と思って、毎日技術を極め続けたそうです。

毎日毎日、
頭痛改善の技術ばかりを磨き続けました。

そんな彼は、今や、
地域では知らぬ人がいない、
頭痛改善のゴッドハンドになりました。

現在は、頭痛患者に特化した、
施術院にシフトチェンジされています。

まさに7つの習慣にあった、第7の習慣「刃を研ぐ」を
実践し続けて得た結果だと思いました。

先生も今お持ちの武器、
または、これから身に付けたい武器を
1つでも極め続けることができれば、
きっと良い結果がでるのではないでしょうか?